補充兵

伊佐子 (あがつて片隅に坐つてモヂモヂしてゐたが、キチンとお辞儀をして)暫くでございました。奥さん、その後いかゞでゐらつしやいますの?五郎 いゝんです、いゝんです。挨拶なんか抜きにして下さい。赤井は随分待つてゐたんですよ。利男 (赤井に辞儀をして)……今度いよいよ、なんですつてね。電車の中で伺ひ...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 08:47 am  

良い仕事

赤井 さうか、そいつはすばらしいね。良い仕事といふもんは、いつの時代になつたつて、なんか後を残すもんだな。消えてなくなりやしない。美緒さんもうれしいでせうね。美緒 えゝ。でも、私、かうして寝てゐても、あの子達のことを思ひ出すたんびに、心配になつてしやうが無いんですの。いつまでも小さい子供のやうな気...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 08:47 am  

君の雑誌は気持がいゝな

赤井 ありがたう。……これでもう心配な事は一つも無いよ。もう一つ飲むかな。今日はどう言ふんだかビールが馬鹿にうまい。五郎 よし……(と注ぐ)そいで、なにかい、伊佐子さんの生活費やなんかは?赤井 うん、それは社の方から僕の留守中、月給全額支給して呉れることになつてゐるんだ。五郎 そいつは、ありが...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 08:46 am  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0358 sec.

http://kenekila.net/