浜で

美緒 (その五郎の掌を振り払つて)いゝのよ! ホントに浜へでも散歩に行つて! ね!五郎 行けと言やあ行くけど、……なにをそんなに気を立てるんだ。どうしたんだ?美緒 どうもしない! 気分が悪いんぢや無いの。だからさ!……(泣き出してしまふ)五郎 ……? (不安さうに、どうしていゝかわからず美緒を...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 08:52 am  

スツカリどうも毒気を抜かれちまつた

赤井 うん。なんかもつと話して置きたい事が有つたんだが、――いや君にだよ、――どうも、うまく言へなくつて。そこへ持つて来て、今の話で、スツカリどうも毒気を抜かれちまつた。ハツハハハハ。伊佐子 (明るい自然な嬉しさうな顔になつてゐる)だつて、あなた。……(笑つて)でも、ホントにあなた真赤よ。うでだこ...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 08:51 am  

俺が引受けた

伊佐子 姉さんは、医者に見せるまでも無いんだつて。……そいで私、どうしようかと思つて――。五郎 さうですか。いや、なあんだ! それでいゝ、それでいゝんだ。どうしようかなんて思ふ必要はありませんよ。なあんだ伊佐子さんも少し馬鹿だ。いゝじやありませんか、それでいゝんだ。俺がゐるからいゝんだ。赤井 …...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 08:50 am  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0470 sec.

http://kenekila.net/